喪中はがき

喪中はがき

此度はご愁傷様でございます。早速ですが、喪中はがきを出すにあたっての情報をお伝えします。

PinkRuby通販 > 喪中はがき

喪中はがき いつ

喪中はがきはいつ出すのがよいのでしょうか?

一般的には大体10月から11月末までと言われています。

理由としては、喪中はがきには「年末年始の挨拶を遠慮する」という目的があります。
毎年年賀状をやりとりしている親しい人や、日頃お世話になっている大切な方々に対して、年末年始の挨拶ができない(年賀状のやりとりができない)ということをお伝えするものです。

年賀状の受付開始が12月15日からですので、相手方が年賀状の準備を始める12月上旬までには、喪中はがきが相手方に届くようにしておくとよいです。

日本国内であれば、たいてい2~3日あれば届きますので、遅くとも11月末には作成しておきましょう。

できれば10月中のほうがよいですね。印刷サービス業者さんによっては、10月中に依頼すると割引になるところがあります。

喪中はがき 印刷

喪中はがきは、年賀欠礼状とも言います。

大切な方々に対して、年末年始の挨拶ができない(年賀状のやりとりができない)ということをお伝えするものですので、失礼のないように専門業者に印刷を依頼したほうがよいですね。

ネットでも評判の良い印刷業者を紹介しておきます。

挨拶状ドットコム

 

>>挨拶状ドットコム 詳細はコチラ<<

●はじめての方でも簡単注文。上手なデザイン110種類。
●プレビュー機能で印刷内容をその場で確認、編集可能で初心者でも簡単。
●納期は確実に2営業日で発送。
●宛名印刷も注文可能で、ネット上で住所録管理(無料)が行えます。

>>挨拶状ドットコム 詳細はコチラ<<

平安堂オンラインショップ

 

>>平安堂オンラインショップ 詳細はコチラ<<

●落ち着きと品格のあるデザイン100種類以上
●ネット注文なら、1件40%OFF、2件以上の注文で50%OFF
●関東60店舗、実績30年
●宛名印刷は簡単Excel入稿!忙しいお客様をサポート!

>>平安堂オンラインショップ 詳細はコチラ<<

ネットスクウェア

 

>>ネットスクウェア 詳細はコチラ<<

●選べる仕様!
●1枚17円から!
●メール便送料90円!
●iPhoneからもいつでもどこでもプリント注文!

>>ネットスクウェア 詳細はコチラ<<

喪中はがき 郵便局

郵便局でも喪中はがきの印刷サービスを行っています。

>>郵便局の総合印刷サービス<<

10月31日までに申し込めば早期割引で15%割引となります。更に、WEBからの申し込みで5%割引になりますので、最大20%割引になります。

出すことが分かっていれば、もう申し込まれてもよいと思います。

喪中はがき トップへ戻る